職場の人間関係で孤立した!? スッキリ打開策とは

職場の人間関係で孤立した!? スッキリ打開策とは

一生懸命仕事しているのに、気がついたら孤立していることはありませんか?

職場の人間関係は、複雑です。

 

他の人がワイワイおしゃべりをしている時に、なぜか自分だけ忙しい。

忙しいときに、誰も手伝ってくれない。

チームでやる仕事なのに、自分だけ声がかからない。

 

こんなことがあると、

一生懸命仕事しているのに、上手くいかない。

お給料は同じなのに、誰よりも働かされている。

自分に聞いてくれれば、もっと上手く仕事できるのに。

と、嫌な思いをしますよね。

 

思いあたる事が一つでもある方は、この記事を最後まで読むと、明日から職場の人間関係が変わります。

>>感情的になった相手を黙らせる!ストレスを減らす3つの方法!

Advertisement

孤立する人間関係を、明日から変えるには

冒頭でもお伝えしましたが、職場の人間関係は複雑です。

どんなに「相手の方が悪い」と思える状況でも、

相手を変えるのは至難のわざ!とても難しいことです。

 

人間関係をすぐに変えられる唯一の技は、自分が変わること!

自分が変わる。

これも、人間なので「スイッチ1個でポン!」とは、変わりません。

 

自分自身を変えるのは大変だし、

相手の方が悪いのに、なぜ変えなくてはならないの?

と思っている、そこの貴方。

 

その通り!

だって、貴方は一生懸命頑張っている。

なので、貴方自身は、変えなくて良いです。

 

貴方自身を丸ごと変えるのではなく、仕事の仕方を変えましょう。

仕事の仕方を変えると、

一生懸命頑張っている貴方を他の人が手伝ってくれたり、

貴方の得意分野で頼りにされたり、皆が認めてくれるようになります。

 

貴方自身ではなく、仕事の仕方だけ変える。

貴方の本質を変えるのではなく、仕事の仕方です。

これだったら、明日からできますね。

 

今回は「職場の孤立した人間関係を激変する2つの方法」について、お話していきます。

 

この方法を最後まで読み、ちゃんとポイントを押さえて仕事すれば、

貴方が孤立から抜け出すことができます。

長い文章ですが、最後までお付き合いくださいませ。

>>仲間外れに!?職場の人間関係でNGな行動2選

孤立した人間関係に影響する、仕事のペース

あ~忙しい!

仕事量が多いと、周囲に目を配る時間も惜しいですね。

 

「お給料以上の仕事をしているから、それ以上やる必要がない」

と、考える方もいらっしゃるでしょう。

>>疎外感を感じる 原因と、2つの対処法。

自分の仕事しかしていないと 孤立する

周囲からは「冷たい人」「人間味がない人」

と思われ、孤立します。

この一週間、一ヶ月間、ずっと貴方が一番忙しかったですか?

 

もし、いっときでも貴方より他の人の方が忙しかったなら、

明日からは、仕事の手を少しだけ止めて、

助けが必要か声をかけてください。

そして、できる内容なら進んで引き受けましょう。

 

他の人が忙しいときや大変なときに、助けが必要か声をかけない。

これは職場の仕事の仕方で、一番やっちゃいけないことです。

なぜ、一番やっちゃいけないことかと言うと、

人は、良かったときよりも悪かったときの方が記憶に残ります。

 

職場では、大変なときに害があったこと、

害のある人の方が記憶に残ります。

大変なときに害のある人。

 

その中に、「こんなに忙しいのに、手伝う素振りも見せない人」が

入っています。

>>人間関係が馴染めない!アノ人を上手くかわすのは、たった2つの対処法!

Advertisement

お給料以上の仕事をしているのに 孤立する

他の誰かの仕事を助ける。やってみてください。

助けた内容が大変になればなるほど、貴方に助けられた人は感謝しています。

どこかで、貴方に恩返ししてきます。

 

恩返しを狙って助けると、人は気づきます。

恩着せがましいと「嫌なやつ」のレッテルが貼られます。

 

恩返しを狙わず、見返りを求めていないときほど、仕事の表舞台か影で支えるか、恩返ししてきます。

そうすれば、貴方の仕事が楽になり、

お給料分より多かった仕事量が、お給料に見合った仕事量に近づいていきます。

 

明日からは、助けが必要な人がいないか、周囲を見回してみてください。

そして、助けが必要な人に声をかけて、できる内容なら進んで引き受けましょう。

>>ぞんざいに扱わないで!!否定する人の心理と対処法!

孤立した人間関係に影響する、仕事のスタンス

常識は、地域や世代によって違いがあります。

私生活での常識を職場に置き換えると、仕事のスタンスになります。

自分の常識は、他人の非常識。

あなたの仕事のスタンスは、他の人の常識ですか?非常識ですか?

 

客観的にみてみましょう。

>>ポンコツがいる!?人間関係が楽になる2つの方法!

ちゃんと仕事を仕上げたいのに 孤立する

仕事を丁寧にすることは大切です。

丁寧にしようとするがために、確認や指示が細かくなっていませんか?

>>人間関係をかき回すのは、やめて!!態度を変える人の攻略法はコレ!

上司や先輩とのやりとりで 孤立する

上司や先輩から教えてもらったり指示を受ける際に「詳細まで確認したい」と、貴方が思ったとき

 

教えることが好きな方や、すばらしい責任感の持ち主は、貴方の確認にトコトン付き合ってくれるでしょう。

しかし、上司や先輩も貴方の面倒だけ見ているのではなく、他の仕事もあります。

 

上司や先輩が忙しいときに「これはこうですか?ああですか?」と、こまかく確認すると

「まず、指示したことをやってから言え」とか

「やれば分かるのに、時間を食う」と、

『仕事の効率を下げるめんどくさい人』と思われます。

 

明日から、上司や先輩から教えを乞うときや指示をもらうときは、

大筋を理解し、確認は簡潔にしましょう。

実際に、やって分かることも多々あります。

言われたことをやって、ポイントをまとめてから確認しましょう。

>>危険な人!?陰口や愚痴には、この対策!

チームで仕事をして 孤立する

他の人のだらしなさが気になり、そして、仕事も上手くいかなかった。

すると、どんどん細かいことが気になります。

 

他の人の仕事の進み具合が気になり、あれこれ確認する。

このやり方だと上手くいくと、細かいところまで指示する。

この話し方だと上手くいく。と話し方として、表情や、話し方の『間』、一語一句をアドバイスする。

 

貴方が気になっていることは、他の人にとって「気にならないこと」の場合があります。

すると、

「どうでも良いことなのに、細かすぎる。」

「同じ人間じゃないから、同じように出来るわけない。」

と、思われ孤立します。

 

仕事で優先するべきは、何でしょう?

 

期限までに仕事が仕上がること。

明日からは、他の人のだらしなさの中で、何が一番仕事に悪影響か。

そこにポイントを絞りましょう。

そして、確認する内容は事前に伝えて、

重要性を理解してもらいましょう。

>>雑談がうるさい!?人間関係を壊さない2つの対処法!

孤立しない方法

ちゃんとやっているのに、

いちいち細かく言ってくる人っていますよね。

 

その人は、貴方のことが心配なんです。

 

貴方がちゃんとやっていても、その人から見たら、進んでいないように見えたり、

不足していることがあったり。

 

少しでも良い方向へ進んでもらいたいから、良かれと思って言ってきます。

または、ただ言いたいだけの場合もあります。

>>人間関係が息苦しい!?コミュニケーションが苦手でも改善できる、3つの方法!

指示が細かすぎる場合

仕事が上手く進む可能性があるなら、まずは素直に聞いてみましょう。

細かいことの中の一部でも良い方法を発見できたら、貴方のポテンシャルが上がります。

報告は適切に

細かく言われない一番のポイントは、貴方から報告する。

報告すれば少しは安心してもらえるので、言われる内容が減ります。

 

明日からは、

心配してくれている、良い方向へ進められるようにしてくれている

と受け取って、細かい指示の中でできることをやってみて、

報告していきましょう。

>>濡れ衣を着せられた!?自分を守る、たった2つの対処法!

最後に

職場には沢山の人がいます。

その中で孤立したり疎外感を感じたりしたとき、人を変えようとしてもなかなか変わりません。

その人数が多ければ、なおさらです。

 

一番早く出来ることは、自分の仕事の仕方を振り返り、変えることです。

 

職場の人たちとは直接的か間接的か、どちらかで関わっている人たちばかりです。

自分ひとりでやっているように感じても、陰で支えてくれている人がいます。

 

仕事は一人では出来ない。

明日から、支えてくれているかもしれない人に感謝しながら、仕事の仕方を変えてみてください。

 

すぐに、気がつく人が必ずいます。

だんだんと、気がつく人が増えた頃には、貴方は孤立していません。

孤立や疎外感から、抜け出しましょう!

>>ぬるい!ぬるすぎる!!仕事が出来ない人の攻略法!

ご相談コメント 受付中!(^^)

CTA-IMAGE いつでも ご相談・コメントを どうぞ!貴方のストレス 減らしちゃいましょう!

       女の世界カテゴリの人気記事      

/*//メニュー固定///*/