休日も、べったり!?職場の人間関係で距離感が近いアノ人から逃げる方法

休日も、べったり!?職場の人間関係で距離感が近いアノ人から逃げる方法

貴方の職場に、距離感がべったりな人は、いませんか?

 

仕事の空き時間に、

食事、買い物、相手の趣味など、相手の話に「それ良いね~」と、相槌を打っていたら、

「次の休み、一緒に行こう!」

「好きそうなところ、調べてきたんだ。行こう!」

と、誘ってくる。

それも、休みのたびに誘ってくる。

 

貴方の興味のある内容ならまだしも、そこまで興味はない。

本当は、話を合わせていただけなのに…。

と、思っても、今さら興味がないとは言えません。

 

せっかく調べてくれた。

付きあいが悪い、と思われるかな…。

しょうがないから、行こう。

と、大切な休日を相手に合わせて付き合う。

 

そんな貴方は、とても優しい方です。

相手の気持ちを一番に考えて、自分の思いより優先できる、優しい方です。

貴方の優しさゆえに、相手に合わせて一緒に過ごす休日が多くなっていきます。

 

今回は、貴方のプライベートな時間を奪う、距離感がべったりな相手から逃げる方法をお伝えします。

この記事を最後まで読むと、相手から嫌われずに距離を置くことができます。

長い文章ですが、最後までお読みください。^^

>>馴染めない!!アノ人を上手くかわす、2つの対処法

Advertisement

アノ人と、お休みの日までべったり過ごしたい?

お昼休みや仕事の合間に、世間話をする。

これは、よくある風景です。

 

お昼休みや仕事の合間に、いつも同じ人が話しかけてくる。

気が付いたら、いつも同じ人が隣にいる。

これは、相手が相当、貴方を気に入っています。

 

人から好かれるのは嬉しいことですが、相手に依存心があると、めんどくさいことになります。

依存心のある、距離感がべったりな人間関係に深入りすると、

仕事以外の時間や休日も、一緒に過ごす時間が増えます。

 

貴方は相手と同じ感覚で一緒に過ごしたいですか?

それとも、適度な距離感を保ちたいですか?

依存心のある相手の心理をみてみましょう。

>>息苦しい!?コミュニケーションが苦手でも改善できる、3つの方法!

べったり一緒に過ごしたい、アノ人の心理

プライベートも一緒にいたい同僚は、

貴方と、もっと仲良くなりたい!

と、思っています。

けれど、精神的に自立せず、依存心のある相手の場合は、親睦を深める手段を取り違えます。

 

相手が精神的に自立していれば、お互いが興味のあることを、お互いの都合に合わせてやります。

精神的に自立していない相手は、

「この前、一緒に行って喜んでいた。次の休みに、また一緒に行きたいはず」

「お休みに他の人と過ごして私より仲良くする人ができるなら、先に誘おう」

と、思います。

 

本当は貴方が

「付きあいだから、月1回くらいで良いかな」

と、思っていたとしても、貴方との距離感をもっと近いと考えます。

そして、親睦を深める手段を、お互いが興味のある事ではなく、一緒に過ごす時間の長さだと取り違えます。

 

親睦を深める手段が時間と思っている相手は、知らない話題がでることを嫌います。

話に付いていけなくなるのが怖いのです。

>>人間関係をかき回すのは、やめて!!態度を変える人の攻略法はコレ!

プライベートを貴方自身の時間にしたいとき

プライベートの付き合いは、貴方の負担にならない程度にして良いです。

相手は、人間関係の範囲がせまく、職場の人しか付き合いがないのかもしれません。

 

貴方に他の友人や彼氏、家族がいること、

貴方が休日にやりたいことがあることを考えずに強引に誘ってくる相手は、

スマートに断っちゃいましょう。

 

「先に約束が入っていた」

これが一番スマートな断り方です。

 

本当は約束がなかったとしても、先約があるように言います。

今週は親が来る。

来週は彼氏と出かける。

再来週は地元の友人と約束している。

これで、3回断れます。笑

 

相手が、先約があるならと、ずっと先の予定を組んできたら、

「月に1回は親と会わないと心配する」

「家が汚すぎて、ちゃんと掃除したい」

「彼より多く会っていたら、彼の機嫌が悪くなる」

など、日程は決めてないけれど予定が入ると伝えます。

 

これで、月5回程度のお休みを、貴方自身のプライベートな時間にできます。

相手が納得せざるを得ない理由を、架空の予定で伝えて断りましょう。

>>ポンコツかよ!!ダメな上司を動かす方法

Advertisement

依存心の強い相手の対処法

依存心があり、それも強い相手の場合は、

付き合いをバッサリ切ると、恨んできます。

 

たとえ理由があったとしても、いきなり付き合いを止めると逆恨みされることもあります。

依存心が強い相手は、プライベートで一緒に過ごす機会を、ゆっくり減らしましょう。

毎週、お休みに会っていたなら、2週に1回へ減らす。

しばらくしたら、3週に1回へ減らす。

 

ゆっくり減らすと、相手は貴方と過ごせない時間に、少しずつ慣れていきます。

慣れないうちにバッサリ切ると逆恨みされるので、

架空の予定を伝えながら、会う機会をゆっくり減らします。

>>ぞんざいに扱わないで!否定する人の対処法!

最後に

休日も一緒に過ごしたがる、距離感がべったりな人の心理はいかがでしたか。

 

貴方と相手の一緒にいたい感覚が、同じ。

これが一番良いです。

 

しかし、精神的に自立していない、依存心が強い相手だと、

貴方の予定を考えずに驚くペースで誘ってきます。

 

貴方が一緒に過ごしたい相手なら、一緒に過ごす。

そこまで一緒に過ごしたくない相手なら、貴方にとってストレスのない周期で付き合う。

依存心の強い相手なら、会う周期が減ることに慣らしていく。

 

無理に付き合う必要はないので、相手の依存心に合わせて、やってみましょう。

プライベートの時間は限られています。

貴方の好きな時間に使って、余計なストレスを抱えずに過ごしましょう!

>>ぞんざいに扱わないで!否定する人の対処法!

ご相談コメント 受付中!(^^)

CTA-IMAGE いつでも ご相談・コメントを どうぞ!貴方のストレス 減らしちゃいましょう!

       女の世界カテゴリの人気記事      

/*//メニュー固定///*/