ポンコツかよ!!

職場の人間関係で ダメな上司を動かす方法

ポンコツかよ!!</p>職場の人間関係で ダメな上司を動かす方法

貴方の職場に、ポンコツ上司やポンコツな先輩はいませんか?

 

せっかく進めてきた仕事なのに、急に180度 仕事の方向性を変える上司。

教え方の順番が、バラバラな先輩。

 

そんなことがあると、

今までの準備や進めた時間を返せ!いまさら方向性を変えるなら、最初から変えとけよ!

分かりづらいな~。どこを教えられているか、分からないんだよ。

と、思いモチベーションが下がりますよね。

 

ここでは、そんなポンコツ上司やポンコツな先輩の心理を丸裸にします。

この記事を最後まで読むと、どうして上司や先輩がポンコツになるのか?という、

ポンコツの心理が丸裸になり、貴方が仕事しやすくなります。

長い文章ですが最後までお読みください。

>>馴染めない!アノ人を上手くかわす、2つの対処法

Advertisement

職場の人間関係で、ポンコツ上司が仕事の方向性を変える原因

上司と仕事の方向性を決めて進めていたのに、

更に上の上司(言い方が長いので、ここでは社長とします。)がきたら、

急に、180度仕事の方向性を変える人って、いますよね。

 

仕事は上下関係の中で成り立つものなので、多少方向が変わるのは、しかたないことです。

社長が突然に違う方向を指示したとしても、上司が貴方と検討して方向性を決めたなら、

方向性を決断した根拠を一度は社長に伝えることが、上司の役割です。

そうでないと、今まで費やした労力や時間がすべて無駄になり、

貴方も大変ですし、会社は無駄な人件費を払うことになります。

 

社長の前で、コロッと方向性を変える人。

その人は、上司の役割を果たしていません。

部下の貴方を守ることより、自分の地位や、社長からの引き立て、保身など、自分を優先しています。

 

自分を優先する。

これが原因となり、ポンコツ上司になります。

>>ぞんざいに扱わないで!!否定する人の対処法!

Advertisement

仕事の方向性を変える、ポンコツ上司の対処法

仕事の方向性が変わると、今まで進めた仕事の時間がすべて無駄になるので、

貴方の仕事量が増えてしまいます。

 

貴方の仕事量をふやさない。これを目標に対策をとりましょう。

 

ポンコツ上司は、自分を優先します。

地位を守るために、良い結果を残したい。

社長から引き立ててもらうために、社長の望むことを行いたい。

保身のために、失敗したくない。

と、自分を優先しています。

 

ポンコツ上司の心理を踏まえて、上司と検討や報告をしていくなかで、

結果は出せるか。

失敗する可能性はないか。

社長の今までの意向に沿っているか。

この3つをポイントに話します。

あくまで『上司のために』という姿勢で話します。

 

例えば、ポンコツ上司に

「ここまでやってもらっているのに、結果を出せなかったら申し訳ない。」

「失敗して、ポンコツ上司の顔に泥を塗るわけに行かない。」

「社長の右腕になっていただいているお陰で仕事がやりやすいので、迷惑をかけられない。

などなど言い方はいくらでもありますが、あくまで『上司のために』と、話します。

 

本来の目的は、貴方の仕事量を増やさないことですが、なぜ、『上司のために』と、話していくか。

仕事の見通しが甘いポンコツ上司に、望んでいること、恐れていることを思い出させてあげるためです。

ポンコツ上司が、自分の地位を守るために、結果を出す。

ポンコツ上司が保身のために、失敗しない。

ポンコツ上司が社長からの引き立ててもらうために、社長の意向に沿う。

この3つを、ポンコツ上司に自分のこととして感じてもらいます。

 

誰しも、他人のことより自分のことのほうが記憶に残ります。

記憶に残りやすくして、社長から突然の意見がきたときにスラスラ答えられるようにします。

 

急に仕事の方向性を変える上司は、仕事の見通しが甘いポンコツさんです。

見通しが甘いので、社長から意見が来たときに、分かりやすい根拠を提示できません。

分かりやすく根拠を提示できれば、ワンマン社長でも頻繁に仕事の方向性を変えられなくなります。

 

ポンコツ上司から社長に、分かりやすく根拠を提示させる。

それが、貴方の仕事量を増やさない方法です。

そのために、進めたい仕事の見通しとリスク、社長の意向を

ポンコツ上司の記憶に残るようにしてあげましょう。

>>疎外感がある!!人間関係の2つ改善策

職場の人間関係で、ポンコツ先輩が使えない原因

教育する順番がバラバラなポンコツ先輩って、いますよね。

教わる順番がバラバラだと、貴方は教わった内容を、どのように繋げれば良いかわかりません。

教え方が下手なポンコツ先輩の原因は、ポンコツ先輩自身と環境にあります。

 

教育する時間を、充分に取れない会社も多いと思います。

短い時間で教えようとすると、丁寧に順を追って教育することが難しいです。

教育時間を設けてもらう。

教育を受ける身の貴方から言いづらいと思いますが

教育時間の環境を変えられるなら、改善した法が良いです。

 

いくら教育時間を設けても、解決しないときがあります。

ポンコツ先輩自身が、教育する内容を分かっていない。

これが、一番の原因です。

ポンコツ先輩が日常的にやっている仕事だったとしても、教えられない。

これって、実はとても多いです。

 

仕事は、「知っている」「やっている」「できている」「教えられる」の4段階に分かれます。

「知っている」は、他の人がやっている仕事を見たり聞いたりしたことがある段階。

「やっている」は、仕事をこなせるようになった段階。

「できている」は、仕事をミスなく完了できるようになった段階。

「教えられる」は、仕事の応用を自分で考えてできるようになった段階。

 

「やっている」と「できている」では、仕事の内容が大違いです。

「やっている」段階では、仕事が出来ているように見えても、言われたことをやっているだけです。

仕事の細かいミスに気づかず、周囲の人が影ながらフォローしています。

「できている」段階では、仕事の振り返りをしながら進められているため、ミスなく完了できます。

教育は、最低限「できている」先輩から教えてもらいたいものです。

 

この4段階のなかで、仕事をバリバリこなしているだけの「やっている」人が教育する。

これで、ポンコツ先輩の出来上がりです。

教育の時間が充分あったとしても、順番がバラバラだったり、ポイントが抜けたりします。

>>感情的になった相手を黙らせる!ストレスを減らす3つの方法

教え方が分かりづらい、ポンコツ先輩の対処法

ポンコツ先輩は、仕事の全体像や細かいところが見えていません。

そのため、順序良く教えずに、印象の強い場面を優先して教えてきます。

 

貴方にとって分かりやすく順番に教育してもらおうとは、考えないでください。

ポンコツ先輩は全体像や細かいところが見えていないので、

貴方が願い出たとしても、ポンコツ先輩にはできません。

 

この場合は、ポンコツ先輩の視点に貴方が寄り添ってあげましょう。

そして、ポンコツ先輩にとって分かりやすい質問をしましょう。

 

例えば、問題解決を教わっているときに、

これはどのような場面で、誰から発信するものか。

作業を教わっているときに、

どのタイミングでやって、どんな仕事に繋げれば良いのか。

ポンコツ先輩にとって分かりやすい質問をして、仕事の流れを組み立てましょう。

 

ポンコツ先輩に寄り添い、ポンコツ先輩にとって分かりやすい質問をする。

それは、貴方が早く仕事を理解できるようになる、一番近道です。

>>えこひいき!?人事評価に不満なら、職場の人間関係で 上司を攻略!

まとめ

ポンコツ上司とポンコツ先輩の原因は、いかがでしたか?

上司や先輩であっても、貴方より仕事ができる人ばかりではありません。

ポンコツさんたちは、貴方より早く入社した。

貴方より年上。

上司から気に入られている。

こんな理由で上司や先輩になっただけです。

 

本来は、上司や先輩が貴方に視点を合わせてくれると、仕事しやすくなります。

そうでないポンコツ上司やポンコツ先輩に望んでも、相手は出来ません。

その場合は、貴方から積極的にポンコツさんたちの視点に合わせていきましょう。

それが、貴方が仕事しやすくなる一番の近道です。

 

なんで、あんなポンコツに視点合わせなきゃならないの!と、思っているそこの貴方!

そうですよね。

私もそう思います!

 

仕事しやすくなる一番近道が何か分かっているが、ムカつく!

そんなときは、>>コメント欄<<に愚痴や相談を吐き出してください。いつでも聞きますよ~。^^

>>人間関係をかき回すのは、やめて!!態度を変える人の攻略法はコレ!

ご相談コメント 受付中!(^^)

CTA-IMAGE いつでも ご相談・コメントを どうぞ!貴方のストレス 減らしちゃいましょう!

       お仕事カテゴリの人気記事      

/*//メニュー固定///*/