陰口には2つの目的が!?

職場の人間関係で、巻き込まれない処世術

陰口には2つの目的が!?</p>職場の人間関係で、巻き込まれない処世術

貴方の職場で、陰口や愚痴の多い人っていませんか?

 

「○○さんって、言い方きついよね~」

「○○さんって、付き合いが悪いと思わない?」

「○○さんの私服って、センスないよね~」

と、陰口を言う人。

 

「この業務、やりたくない」

「なんでこんな事やらなきゃいけないの」

と、愚痴が多い人。

 

そんなことがあると、

「私は、そう思わない。巻き込まないでよ!」

「同じ愚痴を繰り返すなら、改善すれば良いのに」

と、感じますよね。

 

「めんどくさい」と、感じている、そこの貴方!

その通り!

めんどくさいんです。

 

ただ、「めんどくさい」だけしか感じていないと、危険です。

相手の陰口や愚痴には、危険な罠が仕掛けられています。

 

ここでは、職場の人間関係で陰口を言う人、愚痴の多い人の目的をお見せします。

 

この記事を読むと、陰口や愚痴の危険を見分けられるようになります。

陰口や愚痴の危険度を見分けて、トラブルに巻き込まれないようにしましょう!

長い文章ですが、最後までお読みください。

>>疎外感がある!!人間関係の2つ改善策

Advertisement

職場の人間関係で、陰口を言う人の目的

女性の職場は、毎日なにかしらの陰口が囁かれています。

 

「○○さんって、言い方きついよね~」と、仕事上の陰口。

「○○さんって、付き合いが悪いと思わない?」と、付き合いの陰口。

「○○さんの私服って、センスないよね~」と、プライベートに関する陰口。

相手は陰口を使って、仲間を作ろうとしています。

 

女性は「秘密」好きが多いです。

陰口を使って、同じ秘密を抱える仲間を作ろうとしています。

 

危険な人の場合は、陰口の仲間を利用して、誰かをおとしいれようとしています。

おとしいれる標的は、実は陰口を聞いていた、貴方かも!!

>>馴染めない!!アノ人を上手くかわすのは、たった2つの対処法

陰口の標的

相手は、陰口を言って、貴方が同調するのを待っています。

普通に陰口を言ったり、「貴方だから、言うんだけど…」と、

特別な感情を持っているかのように話したりして、貴方が同調するのを待っています。

 

貴方が陰口に同調していなくても、

「秘密の共有」や「特別な感情」が少し嬉しかったり、

めんどくさくて「そうだね~」と返事したりする。

それを、相手は待っています。

 

貴方の同調、これで相手の仲間作りの目的達成です。

 

危険な人の場合は、陰口の発信源が貴方であると言いふらします。

本当は相手が思っていることなのに、

悪者になりたくないので、「貴方が言っていた」と、貴方のせいにして言いふらします。

 

危険な人は、自分を悪者にせずに、陰口を広める。

これで、目的達成です。

 

貴方は道具として利用され、陰口を広めています。

こうなると、標的は陰口の相手と貴方の2人になります。

>>人間関係をかき回すのは、やめて!!態度を変える人の攻略法はコレ!

Advertisement

陰口を言う人の対策

職場の人間関係で陰口を言う危険な人には、返答の仕方に気をつけましょう。

 

「私も、そう思う」「そうだね」と、

同調しているように聞こえる返答は、相手の目的を達成させるため、NGです。

 

「そう?」「そうなんだ」と、追求せずに聞き返しましょう。

 

「なんで?」と、追求して聞くと、話が広がり面倒なことになります。(笑)

 

貴方が同調しなければ、相手は貴方のせいにして陰口を広めることが出来ません。

相手の陰口を追求せずに、聞き返す。同調しない返答をする。

それが、陰口を言う危険な人から、貴方の身を守る方法です。

>>ぞんざいに扱わないで!否定する人の対処法!

愚痴は、職場の人間関係で必要?

仕事の愚痴を聞くのは、コミュニケーションのひとつです。

 

最初は「うん、うん。そうなんだ」と聞いてあげていても、

「何度も同じ愚痴で、飽きてきた」

「同じ文句を何度も言うなら、改善すれば良い」

と、感じるそこの貴方!

 

そうです。その通りです!

愚痴を聞くのって、めんどうです。

 

職場には仕事をするために行くので、愚痴を聞く時間があるなら、仕事を進めたい。

仕事以外の話をするなら、もっと楽しい話をしたい。

と、普通の人なら感じます。

>>ポンコツかよ!!ダメ上司を動かす方法

愚痴ばかり言う人の目的

愚痴ばかり言っている人。

その相手は、その業務をやりたくありません。

 

愚痴を言って、貴方が「その業務、やろうか?」と、変わりにやってくれるのを、待っています。

 

愚痴に貴方が「そうだよね」と同調したら、

「皆、改善して欲しいと思っている」

「貴方も言っていた」

と、貴方を利用して、やりたくない仕事を改善しようとしています。

 

なかには、愚痴に目的がない人もいます。

目的がない人は、愚痴を言うことが好きな人です。(笑)

>>孤立した時の、スッキリ打開策とは!?

愚痴ばかり言う人の対策

相手が愚痴を言ってきたとしても、貴方は相手の業務を変わりにやらなくて良いです。

 

業務は分担されるからこそ、はやく正確に進みます。

分担されていなかったとしても、やり始めたのが相手なら、貴方が代わりにやることはありません。

 

相手が愚痴を何度も言ってきたら、

「今度のミーティングで言ってみたら?」

と、相手から改善するように促しましょう。

相手から改善するように促すことで、貴方が同調していないと伝わります。

 

愚痴を聞くことがめんどくさかったら、貴方が忙しくて仕事に集中しているように見せる。

これが、相手に嫌な印象を与えずに、愚痴を聞かなくて良い、一番の方法です。(笑)

愚痴よりも仕事の方が大事なのは、一目瞭然です。

相手に「聞いてもらえなかった」という印象を与えずに、愚痴を聞かない雰囲気を作れます。

 

仕事の愚痴を聞くのは、コミュニケーションのひとつです。

しかし、時間があれば聞く。時間がない時は聞かない。

そして、同調しない。

これが、相手の愚痴に巻き込まれない方法です。

>>感情的になった相手を黙らせる!ストレスを減らす3つの方法

まとめ

職場の人間関係で陰口を言う人や仕事のぐちが多い人の目的は、いかがでしたか?

プライベートの陰口なんて、

言われている人からしてみれば、「言われる筋合いがない!!」と、思われる内容です。

 

返答の仕方ひとつで、貴方が陰口や愚痴の発信源にされてしまいます。

「秘密の共有」や「貴方を特別に扱っている」という

負の関係に巻き込まれないよう、返答の仕方に気をつけましょう。

>>マウンティング!!鼻につく、アノ人の対処法

ご相談コメント 受付中!(^^)

CTA-IMAGE いつでも ご相談・コメントを どうぞ!貴方のストレス 減らしちゃいましょう!

       女の世界カテゴリの人気記事      

/*//メニュー固定///*/